レーザーによる肝斑治療

院長からのひとこと

肝斑はもちろんですが、レーザー後の色素沈着やモヤっとした薄いシミにも効果があります。フォトRFと組み合わせていろんなタイプのシミを撃退しましょう。

当院では最新機器のMedLite C6 を使用しています。
 

レーザートーニングの診療概要

Qスイッチヤグレーザーによるレーザートーニングは従来行うことができなかったレーザーによる肝斑治療を可能にしました。
 
弱いパワーのレーザーを当てることにより、皮膚の上からメラニン色素を少なくしていきます。副作用もなく、ダウンタイムもないマイルドで画期的な最新治療法です。
 
1週間に1回、1クール4回のレーザー治療と内服薬、外用薬による複合治療を進めていきます

レーザートーニング

いったん治療が終わっても肝斑は再発しやすいので、その際には定期的(数ヶ月に一度)にトーニングされることをお勧めいたします。

診療の特徴

  • 肝斑やシミの部分にだけレーザー照射を行います。
  • 低い出力から徐々に上げ、経過観察します。

治療の流れ

STEP1
カウンセリングと診察を行い、施術方針や注意事項をお伝えします。
STEP2
照射する部分だけメイクを落とします。
STEP3
レーザーを肝斑の部分に照射します(約10分)。
STEP4
充分な保湿と紫外線対策をして終了です。終了後、メイクルームでメイクして頂けます。

レーザートーニング 診療費用 ※税抜き価格になります。

レーザートーニング
1クール目:4回分
¥40,000
2クール目~:4回分
¥30,000
メンテナンス:1回分
¥8,000
顔全体 初回お試し ¥10,000
1回 ¥30,000
5回 ¥100,000
10 回 ¥180,000
年間フリーパス ¥238,500
顔~首クビ 初回お試し ¥20,000
1回 ¥40,000
手の甲 1回 ¥15,000
背中
※上半分(目安としてブラジャーラインまで)
1回 ¥40,000
  • ※1クール目には内服薬と外用薬の料金も含まれています。
  • ※メンテナンスは当院にて1クール以上治療された方が対象となります。

大阪駅から徒歩5分