2009.05.17

育てるということ

ウーパーが大きくなりました。孵化したばかりは5ミリくらいだったのに今では大きいもので3センチはあります。孵化した順番もあるだろうし それによって餌の食べ方が違うので個体差はかなりあります。餌も 生きたブラインシュリンプから冷凍の糸みみずになり 母?も随分と楽になりました。卵から始まってこの1ヶ月余り 毎朝起きるのが楽しみとなり 帰宅する足も速くなり 楽しく毎日を過ごさせてもらっているのも彼らのお陰です。大きさが変わり形態もだんだん変化する彼らを見ているだけでこちらまで元気をもらえて なんだかほっとして癒される。こちらが与えるだけのように見える無償の関係なのに お金で買えないたくさんのことを実は与えてもらっている。これが「育てる」ことの醍醐味なのだなあとつくづく感じます。人間の子供の場合はもっと長時間がかかる分 大変で苦しみや悩みもありますが 結果的にはそれによって自分自身が親らしく人間らしく成長することができたように思うし あの時間は無駄ではなかったなあと実感します。ウーパーを育ててみて今までの自分の人生をダイジェスト版で振り返ったような気がしました。

  • app

大阪駅から徒歩5分