2008.02.10

羊水発言 倖田來未

倖田來未の羊水発言が問題になっています。
確かに電波に乗せたということには責任はあると思うが
この背景には今の日本の事情が見えてくる。
とにかく若い女性がいいという日本男性の考え。
それを利用している若い女性たち。
おそらく倖田さんと同年代の女性たちは 
どうして彼女がこんなにたたかれているのか、よくわからないんじゃないかと思う。

外国に行くと 本当に年長者は大切にされているし、
若者は実年齢よりも年上に見られたがっているのに、わが国はどうして親を含めて年長者が大切にされず
若者はさらに子供っぽくふるまうのだろうか?戦後の日本ではなりふりかまわず皆が働いてきたし
その頃のたくましい母たちがいたからこそ今日の日本があるのに それを忘れてきれいなもの
若いものをちやほやする男たち。でも彼らが若い女性をもてはやすのは

彼女らが無知であり、ごまかしやすく、扱いやすい存在であるからこそ。
世の中を知り
ある程度の常識を身につけたら女性は賢明になり
自己主張ができるようになる。
そういう知的な女性を拒否しているということは 
自分たちが馬鹿扱いされているということを今の日本の若い彼女たちに是非とも気付いて欲しい。
そして誰もがいつかは歳を重ね 自分もまた年齢の呪縛から逃れられなくなるのであれば 
若いうちから
性差の関係なく人間は歳を重ねた方が魅力を増すのであるということをこの国の常識にしていこうではないですか。
その魅力をいつまでも維持して元気でいたいから今アンチエイジング医療が必要なんです。そういう素敵な年寄りが若者の憧れとなる社会を作りたいですね。

  • app

大阪駅から徒歩5分