2009.03.22

綺麗になりたい男たち

クリニックに来られる患者さんは今までほとんどが女性でした。

そしてそのことが当たり前のように思っていました。

が、最近男性の患者さんが急増しています。

ヒゲのないつるつるのお顔になりたい人,肌荒れを治したい人,たるみや毛穴が気になる人

ゴルゴラインや法令線が気になる人,薄毛が気になる人などなど、
そして意外とファンデーションくらいはつけている、
と言う人が多いのにもびっくりします。別に女性化したいわけではなくちゃんとした男性ですが 美意識の高い人が増えてきたのです。

女性は最初から綺麗になれる素質を持って生まれて来たのに
そのことを放棄している人は許せないと言います。
こういう考え方をする人はごく一部だと思っていた私は
自分のことを言われているかのようにドキッとします。
確かに立ち居振る舞いや手の動きからお肌の手入れ
ライフスタイルなど 実は男性のほうが余程気をつけているのかもしれません。

女性は女性として生まれて来たということだけで
手抜きしてしまってはいないだろうか?
見た目だけは何とか勝ってると思っていたのに 見た目にも差がなくなってしまったら私たちは一体どこで美しさの落差を付ければいいのだろうか?
ずっと距離があると思っていたら実はすぐ後ろにライバルが迫って来たマラソン選手のような気分です。

  • app

大阪駅から徒歩5分