2006.09.04

愛犬のタロー

 

 

 

 

 

愛犬のタローが具合悪くなりました。
もう13歳なので人間で言えばかなりの高齢ですし、
なにが起きても不思議ではないのですが、
犬って1年で人間の何年分もの歳をとるらしいので、
去年の今頃と比べたら大違いです。
先週末からお散歩に行けなくな、下半身に力が入らないなあと思ったら、
今日はベランダに行くための敷居をまたぐことができなくなり、
おしっこも間に合わなくなり、
さきほどからはもう自力では立てなくなりました。
この先どんなスピードで病状が進んでいくのでしょうか?
せめて痛いとか苦しいとかなく、穏やかに自然に天に召されることが飼い主の願いです。
思えば大学生のときに飼っていたマルチーズのチビも9月に具合悪くなり帰らぬ人(犬?)となりました。
夏が終わって急に朝晩の気温が下がったりして体力が衰えやすいからということでしょうか。人間も今の時期帯状疱疹などで病院に来る患者が増えます。
みなさんも夏ばて防止には栄養補給 睡眠 休養 ですよ。気をつけましょうね。

  • app

大阪駅から徒歩5分