2011.09.03

天空のホテル

月末からわずかな隙をねらって また香港に行ってきました。

今回は同行してくれる人が見つからず初のひとり上陸となりました。

今年2月に行った時にはまだオープンしていなかったリッツ カールトン香港は九龍側に新しくできたビルの最上部分にあり、香港島の景色も独り占めできるとあって 今注目の的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

話のタネに一度は行ってみたいと思っていたので今回は迷うことなくここに決めました。

エアポートエクスプレスを九龍駅で降りると そこはもうビルの下です。エレメントという名のショッピングセンターを抜けてエスカレーターで上って行くと ようやくホテルの地上ロビーに出ます。そこから高速エレベーターで103階のフロントまではノンストップで昇ります。初めは気圧の変化に耐えられず耳が痛くなりました。

今回の部屋は113階です。窓から見える景色は飛行機から見えるのと同じ目線で 近くのビルは真上から見ている感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最上階の118階にあるバーはその名も「オゾン」。一部オープンエアーになっているこのバーは白人がほとんどで 宿泊客ではなく外からと思われるお客で遅くまで賑わっていました。

この季節は水蒸気が多いので景色もモヤがかかったようでクリアではなく 写真がきれいにとれなかったことが心残りですが 自分の目にはしっかりと天空からの景色を焼き付けてきました。子供みたいに窓にぺったり張り付いて外の景色を眺めていると時間の経つのも忘れてしまうほどでしたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら スパやプールは思ったほどでもなく 朝食も景色だけがごちそうといった風で他にリピートする理由は見つからないので、これが最初で最後の滞在になると思いますが 初の海外ひとり泊まりデビューのホテルとして忘れられない場所になると思います。

ご飯もおいしいし まだまだ知らないところがいっぱいの香港は 日本からも近いし ちょっと疲れたときの骨休めに最適の場所ですよ。

 

 

 

  • app

大阪駅から徒歩5分