2013.10.24

台湾そして沖縄

10月は台湾と沖縄に行って来ました。
両方とも南方ですがそれぞれに良さがあり、大好きな場所です。そしてどちらも今年2度目。

台北には友達がいて 彼女に会うのも大きな目的のひとつでした。
着いた日は台風が上陸するかどうか、という危うい状況で飛行機の中でも「着陸できなかったら関空に引き返すかもしれません」などとアナウンスされたぐらいでしたが 何とか無事に到着しました。

 

 

その足で北投というところにある温泉地へ。台湾は日本と同じで温泉が多いのですね。もちろん宿泊もできますが 泊まらずに温泉とスパを堪能し、併設のイタリアンレストランでのんびり食事も楽しみました。

今回はゆっくり羽根を伸ばすつもりで行ったので買い物や観光はせず、次の日はホテルでまったりプールやジャグジーで過ごし マッサージを受けたり、バーでぼうっとしたり、命の洗濯です。何もここまで来なくてもというような時間の使い方ではありましたが 心底リフレッシュできました。

沖縄は次の週末、1泊のみの弾丸ツアーです。那覇ではたまたま大綱祭りというお祭りが行われ 国際通りもまっすぐ歩けないくらいの賑わいでした。

 

 

 

 

時間がないので取りあえずは食べたい物を片っ端から食べ、飲み、ライブに行ったり、現地の友達に会ったりと24時間を余すことなく有効利用して翌日の昼には機上の人となりました。

 

 

 

対照的な2回の旅行を経て 人との出会いやご縁の有難みも感じ、美味しいものを美味しいと感じられる健康と、こんな気ままな生活ができる自由にも感謝し、でも欲を言えば一緒にこの感動を分かち合える相手がいたらなあと贅沢なことを考えたりして 凡人はあくまでも貪欲です。
帰りは乗りたかったラピートにも乗れたし、帰阪してから乗り鉄友達と舞子まで行って明石大橋のかなたに沈む夕日を見ながらビールを1杯というおまけまで付いて幸せな時間を過ごしました

  • app

大阪駅から徒歩5分