2013.03.06

台湾

台湾へ2泊3日で職員旅行に行ってきました。
以前も一度行きましたが、その頃とはメンバーも変わっているので みんなの希望もあり 政情も安定している台湾に決定しました。スタッフ4名と私を入れて総勢5名のこじんまり団体旅行です。

台湾の今の気候は日本の4月から5月くらいの感じで 暑くもなく寒くもなくとても快適です。雨も少ない時期とのことでした。
昼過ぎに到着して早速観光開始です。他の観光客と同一行動だと気を遣うので今回は自分たちだけの専用車で まずは龍山寺へ。

 

その後市内観光を経て 夕食を食べてからホテルにチェックイン。夜は足つぼマッサージに出かけました。
2日目の午前は衛兵の交替パフォーマンスを見たり、故宮博物館などお決まりのコースをひととおりこなした後 夕方から九份(きゅうふん)へ。ここが今回のメインイベントです。「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所で 特に夜景がきれいと言われているので 夕食はここでとることにしました。
ガイドさんから雨が降るとさらに風情があると言われた通りに タイミング良く雨が降り、霧に包まれた幻想的な九份を堪能することができました。

 

 

 

夜は夜市に出かけたスタッフと離れて 私だけ別行動で地元の人が行くような、ちょっと高級なスーパー銭湯に行ってお風呂&マッサージで疲れを癒しホテルに帰ってからは台湾ビールでほっこり一息 ひとり宴会を楽しみました。

 

そしてもう最終日、観光コースには入っていなかったのですが 三峡というところまで足を延ばして古い街並みと台湾の田舎の風景を目に焼き付けて 夕方の便で大阪へ。あっという間の3日間が終わってしまいました。今回はガイドさんがとても可愛くて面白く、 それも旅を楽しくさせてくれた大きな要因となりました。車内のガールズトークにも花が咲いて 職員旅行というよりは 友達と旅行しているような気楽さで 日ごろのストレスを解消することができました。

  • app

大阪駅から徒歩5分