2014.12.05

ヒップホップと落語

つい先頃、ヒップホップのライブに行き、また数日後に繁昌亭で落語を聴くという機会がありました。
ライブの方は知り合いの息子さんが出演していて、落語はカレンダーボーイズと言う新しい企画でどちらも20代の若者達です。
片やアメリカ発祥の新しい音楽形態、片や日本古来の伝統芸能ですが、言葉遊びという意味では共通点があり、全く発想も内容も違うものの若者が一生懸命取り組んで滑舌良く披露する様子がとても小気味よく、どちらもパワフルでエネルギッシュ。
終わった後に爽やかな感動とこちらまで足取りが軽くなるような躍動感を感じました。
頑張ってる若者のパワーに触れて大いに元気をいただきました。

  • app

大阪駅から徒歩5分