2013.04.29

ハングルから壁へ

昨年4月からハングル語講座に通っていました。韓国に行ってもハングル文字が読めないと不便だし、何となく耳から聴こえる言葉の響きに親しみを感じて少しでも話せるようになれば、ともうひとつはアジア外国語センターが同じビルの中にあるので通うのが簡単という理由からでした。

始めてみると これがなかなか難しく 特に韓流ドラマを見ない私にとっては授業で触れる以外のチャンスがなく、あとはCDとテレビの講座のみ。だんだん内容が高度になるに従ってテンションは下がって行きました。
何とかテキストは1冊終了し、丸一年経過したのを機に勝手に卒業(挫折?)することにしました。

左脳を使った後は 次はやはり筋肉を鍛えないと老化を防げないと思い ジムにでも行こうかと考えているうちにあることを思い出しました。雑誌か何かで見たボルダリングです。

ボルダーとは「大きな丸い石」という意味らしいですが 本来はアウトドアで岩に登るフリークライミングを室内で人工的に作った壁を登ることでトレーニングするというものです。

 

早速調べたところ、職場のすぐ近くにボルダリングジムがありました。そこですぐに体験レッスンを申し込み、いざ挑戦!とこういう時に行動が早いのが自分らしいところです。

行ってみるとそこにいたのは若者ばかりで おじさんおばさんの類は見当たらないのですが、やると決めたらやる!もう後には引き下がれません。でも長年筋肉を使っていないので見るとやるでは大違いです。30分も登ったり降りたりしていると手足がガクガクになり、力が入らなくなりますが、少しずつ時間を増やして身体を慣らして行けば何とかなりそうな気もします。

先生はとても優しいし(年寄りだから?)ゴールに到達した時の達成感は何とも言えないのでこれは続きそう。しばらくは壁と格闘してみようと思います。

  • app

大阪駅から徒歩5分