2012.07.30

コウノトリがやってきた!

月は月初めからずっとたちの悪い風邪に悩まれ続け お酒も美味しく飲めず またこの猛暑で食欲もなく あまり楽しいとは言えない1ヶ月でした。
8月は月末に旅行も控えているし 気を取り直して頑張ろう、と我が身を励ましていたところに朗報がやって来ました。
果報は寝て待て、とはこのことでしょうか。

息子から「ついに うちにもコウノトリがやって来たよ」とメールが来たのです。

「やったあ!嬉しいよ、予定日はいつですか?」と即座に返しました。
まず最初に思ったことは 孫ができる、とうことよりも 実は本当に嬉しかったのは 息子が念願のお父さんになれるということでした。

息子は小さい頃から保育園に預けられ 周りにもいっぱい乳幼児がいる環境で育ったためか 小さい子がとにかく大好きで 弟の面倒も本当によく見てくれましたが 年下の子供たちからもとても慕われていて保育園の中のお兄ちゃんとして先生にも頼りにされていました。
ヒロ君が隣に寝てくれないとお昼寝できない、という子が居たくらいでした。

結婚する前から とにかく早く子供が欲しい 仕事帰りに保育園にお迎えに行くのが夢、などと話していたので 内心私はとても心配していました。

あんまり熱望しすぎると コウノトリがご機嫌を損ねてなかなか運んでくれないということがあるかもしれないと思ったからです。

最近は不妊症に悩むご夫婦も増えていますし 精子の濃度も薄くなっていると言われているので 医学的に考えても結婚すれば自然に子供が生まれるというわけではありません。

まだ 安定期に入ったわけではないので安心はできませんが ともあれお父さん候補になれて本当に良かったなあと ひと安心です。暑さも咳も吹っ飛んで 一気に幸せモード全開となりました。

後はお嫁さんの心と身体を大切にして いい環境で出産できるように夫としての役割をしっかり果たしてもらいたいものです。

  • app

大阪駅から徒歩5分