2016.11.08

ウルセラとサーマクール

ウルセラとサーマクールの違いについて、おさらいです。
ウルセラは超音波により4.5ミリと3ミリの深いところまで熱を届けることで筋層から根本的にリフトアップする、一方サーマクールは高周波の熱が2ミリの深さに達し、表皮に近いところを温めることで引き締め効果があります。

この両者によるコンビネーション治療が最も効果的なリフトアップをもたらすと言われており、ダウンタイムの長い手術に代わるものとして広く認められています。

当院でもウルセラはメーカー推奨の350ラインを顔と顎下に、サーマクールは400ショットを全顔に認定医の院長が施術をしております。

年内はキャンペーンでお得になっておりますのでリピーターの方だけでなく初体験の方にも喜ばれています。施術前に鎮痛剤を内服したり、冷風をかけながら行うことで痛みも随分と軽減されます。
直後に実感する効果だけでなく、1ヶ月後にはさらに引き上がりますので、今からされますと年末年始にちょうどいい感じに仕上がると思います。

 

  • app

大阪駅から徒歩5分