毛髪再生治療(ヘアーフィラー)

薄毛治療と毛髪再生治療の違い

AGA治療


スタンダートな治療方法は内服薬と外用薬の処方です。。AGAは進行型の脱毛症です。フィナステリド(プロペシア)やデュタステリドで脱毛を抑え、ミノキシジルで発毛を促すいう。薬剤を併用した治療を行います。

HARG療法


天然たんぱく質(タンパクAAPE)を直接頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生医療です。
※タンパクAAPEとは幹細胞(人間のカラダのさまざまな細胞を作り出すもの)の培養過程から生まれるタンパク質の複合体

メソセラピー


薄毛箇所ににレーザーと超音波を当てて、発毛や育毛に必要な成分を浸透させる治療法です。

 

毛髪再生治療と植毛について

毛根を移植し、発毛させる治療法が植毛です。薄毛箇所の毛根が死んでしまっているため発毛治療による効果が期待できない場合、植毛を行い、植毛した毛・毛根の栄養を与えるというメインテナンスとして 毛髪再生治療をおすすめしています。

院長からのひとこと

男女に関わらず薄毛の悩みを持っている方は多いと思います。10代、20代の女性も薄毛に悩まれている方も多いです。内服や植毛、ウィッグなど色んな解決法はありますが 今回世界で最初の毛髪用注入剤を用いた治療ができました。

 

 

毛髪再生治療(ヘアーフィラー)の診療概要

DR.CYJのヘアーフィラーは髪の再成長、頭皮の再構築のために開発されたペプチド複合体が配合された注入剤です。直接頭皮に注入することで 発毛を促進し、新しく発毛するだけでなく現在生えている髪も太くなるので、早くからその効果を実感することができます。

妊娠中の薄毛治療について

妊娠初期段階で抜け毛に悩まれる妊婦さんも多いのではないでしょうか。
妊娠による女性ホルモンのバランスが乱れたりすることが抜け毛、薄毛の原因とも言われています。妊娠中の薄毛治療では、AGA治療で使用されるプロペシアなどは、胎児への悪影響があるため服用は厳禁となっています。そのため、抜け毛が続くようであれば、出産後にご相談いただければと思います。

ヘアーフィラーの診療特徴

・極細の針ですので注入の痛みはほとんどありません。

・効果が早く見られます。(2週間~2ヶ月)

・植毛後の定着と発毛促進にも効果があります。

・男女ともに同じ結果が得られます。

毛髪再生治療(ヘアーフィラー)の診療概要

DR.CYJのヘアーフィラーは髪の再成長、頭皮の再構築のために開発されたペプチド複合体が配合された注入剤です。直接頭皮に注入することで 発毛を促進し、新しく発毛するだけでなく現在生えている髪も太くなるので、早くからその効果を実感することができます。

症例写真(男性30歳、2週間ごとに4回)

症例写真(男性40歳、2週間ごとに4回)

ヘアーフィーラーはこんな方におすすめします。

・最近抜け毛が多い

・頭頂部だけ薄くなってきた気がする

・生え際が後退してきた

・髪にこしがなく細くなってきた

・副作用に不安を覚える方
※ヘアフィラーは副作用はございません。

治療の流れ

STEP1
カウンセリングと診察を行い同意書をいただきます
STEP2
必要な部分に1~2ml注入をします。
STEP3
初回はローションを差し上げますのでホームケアに使用してください。
STEP4
2週間毎に診察に来ていただき、4回治療で1クール終了となります。

毛髪再生治療(ヘアーフィラー) 診療費用 ※税抜き価格になります。

毛髪再生治療(ヘアーフィラー) 1ml ¥50,000

※サプリ、塗り薬は治療とは別に¥10,000(税別)で提供しております。
※施術時間は約5分です。
※ほとんどの場合は1ml投与で十分です。
※2週間に1回の投与をおすすめします。

ヘアフィラーの治療を始められた方に初回のみペロバームヘアートニックを差し上げております。

関連する診療項目

大阪駅から徒歩5分