2014.06.14

海辺のカフカ

演劇はあまり縁がなかったのですが、今回はカフカ役の新人俳優、古畑新之君のお父さんと同級生ということで身近に感じられ、みんなで観に行こうということになりました。

原作を読んでいないので、最初は荒唐無稽な展開にちょっと付いていけなかったけど、だんだんと蜷川ワールドに引き込まれました。

4時間近くの長丁場で長い台詞も滞ること無く、舞台俳優って凄いなあ。

また違った種類のパワーをもらえるというか、色んな文化に触れるというのはいい刺激になりますね。

誘ってくれた友人に感謝です。

夜はハルカスの中に開業したマリオット都ホテルで天空の夜景を満喫しました(^_^)

  • app

大阪駅から徒歩5分