”気になる部分”の脂肪を除去(脂肪溶解注射・輪郭注射)

院長からのひとこと

部分痩せならこれ!二の腕や膝上、二重あご、ブラジャーに乗る背肉、気になるところには脂肪溶解のメソセラピーがきっとお役に立ちます。

 

メソセラピーの診療概要

メソセラピーは、少量の治療薬液を、皮膚層と皮下層に注射することで脂肪細胞を溶解する治療です。
 
メソセラピー(脂肪溶解注射)で使用される治療薬液は、ホスファチジルコリン(Phosphatidylcholine)だけでなく当院独自の調合によるオリジナルセラピーとなっております。特に、下腹部・二の腕・アゴ・太ももなど部位を限定した部分痩せ及びセルライト除去に効果があります。溶け出した脂肪は血中を経て、尿や便として排出されます。

診療の特徴

  • 注射のみですので、施術後すぐ日常生活に戻れます。赤く腫れることもありますが2、3日で治まります。
  • 1回の施術時間は約30分程度です。
  • 規則的な食生活、適度な運動をとればリバウンドの心配もなく、長期間治療効果が持続します。
 
 

治療の流れ

STEP1
カウンセリングと診察を行い、施術方針や注意事項をお伝えします。
STEP2
注射器で脂肪細胞に薬剤を注入します。 2週間間隔で行ないます。
STEP3
施術終了です。術後のダウンタイムもなく、そのままお帰り頂けます。

輪郭注射について ※税抜き価格になります。

輪郭注射は脂肪溶解よりもマイルドなものですが、脂肪のボリュームを減少させてふくらみを無くす効果があり、特に法令線の上にかぶさった頬のふくらみや、口角の両側にあるもったりしたふくらみ、フェイスラインのスッキリしたい部分、顎下の脂肪などに適しています。赤みや腫れも出ないので ダウンタイムがほとんどないのも利点です。

輪郭注射
1cc
¥8,000

脂肪溶解注射について ※税抜き価格になります。

脂肪溶解注射
1単位(手のひらサイズ)
¥30,000

関連する診療項目

大阪駅から徒歩5分