ハーグ療法

 

ハーグ療法の概要

ハーグ療法HARG療法は、毛乳頭や毛包に「失われた成長因子を、補充することにより細胞レベルの再生を促し、毛幹を再生成長させ、ブフロメジルの併用により血流も促進させる」作用機序を持ち、プロペシア・ミノキシジルなどの併用にて検証された治療をHARG療法と総称されます。
2008年より国内限定施設においてHARG療法の検証を引き続き行う為に、日本医療毛髪再生研究会が組織されました。
当院は、HARG療法のハンズオントレーニングに参加しており、日本医療毛髪再生研究会より国内限定の施術施設として、承認されております。

 

※内服によるAGA治療も行っております。

 

ハーグ療法の特徴

プロペシアに対して治療抵抗性を示す遺伝子があると報告されています。この遺伝子を所有する方はプロペシアを飲み続けた場合でも、残念ながら効果は限りなく低いといわれております。HARG療法では、このような事例にも適応する治療法です。

また、統計学的分析により、治療効果には男女の差はなく、女性の患者様においても十分な効果を得られることが判明しています。
これらの結果から、1回目の治療から3週間後においても効果が認められ、早い段階においても発毛の実感が得られています。
よって効果の差はなく、性別・年齢問わず行う事のできる治療だということが証明されています。

効果が期待できる症状

 

  • 女性の薄毛(女性型脱毛症)
  • 若はげ
  • AGA(男性型脱毛症)
  • 円形脱毛症(10円ハゲ)

 

治療の流れ

Step 1
HARG療法に関する説明をしていきます。
治療に対するご不安や現状についてもお気軽にご相談ください。
治療に際して、患者様の理想の状態および来院の目的、またお悩みの具体的な内容や頭髪状態をお伺い致します。

Step 2

診察から得られた結果から、患者様お一人お一人に最適な治療計画をご提案致します。

 

Step 3
針を使用することで多少の痛みが伴なうため、治療前に麻酔をうけて頂きます。
使用する麻酔に関しては、クリーム状のもの使用します。

 

Step 4

薬剤を直接頭皮に注入するため、汚れおよび麻酔をキレイに洗い流します。
これをおこなうことで、薬剤が効果的に浸透しやすくなります。その結果、治療の確実性が高まります。
薬剤を頭皮に直接注入しますので、先につけた麻酔や汚れを洗い流し、薬剤が効果的に浸透しやすくなり、治療の正確性が高まります。

Step 5
頭皮に注入する「HARGカクテル」を作成します。(HARG療法のみ)

Step 6
施術は麻酔を行った上で行ないますので、痛みは限りなくありません。
注入時間は1回の治療で10分から20分くらいです。※施術の後には、HGシャンプーセットをお勧めしております。

ハーグ療法の費用 ※税抜き価格になります。

頭部2/3 ¥143,000
頭部1/3 ¥114,300

※治療部位の範囲によって料金が異なります。
※ダーマローラは別料金で¥10,500かかります。

ハーグ療法 ¥76,500~¥143,000

※治療部位の範囲によって違ってきます。詳しくは、ご相談下さい。

AGA内服 ¥20,000/1ヶ月

 

関連する診療項目

大阪駅から徒歩5分