2017.11.25

文楽劇場へ

同級生グループと大人の遠足、今回は人生初「人形浄瑠璃」を鑑賞して来ました。実は数年前まで文楽劇場のすぐ近くに住んでいたのですが、その頃は仕事のことで頭がいっぱいで余裕もなく、全く興味も湧かなかったのですが時を経てようやくチャンスがやってきました。

1体の人形を3人で操り、表情は変わらないはずなのに手足や首の動きなどで感情を表現するだけでなく、語りや三味線、琴、太鼓、銅鑼などの効果音もまた素晴らしく、ひと幕の1時間があっという間です。歌舞伎と同様にイヤホンによる解説もあるので初心者にもわかりやすくなっています。

観客は高齢の方が多いですが若い人たちにも是非見てほしい日本の伝統芸能、また違う演目も観てみたいと思いながら、鑑賞後は皆でフグ鍋をつついて今年最後の遠足は終了しました。

余談ですが、先週の日曜日から院長室のパソコンが突如壊れてしまい、両手を無くしたかのような不便な生活を送っております。正常な生活ができるのはいつのことやら?代替の小さいノートパソコンで何とか最低限の作業はできるものの月末だというのに事務仕事が全くできないというのはまっこと辛い。給与振込も今回ばかりは手書きです(涙)。

ブログがアップできたのは不幸中の幸いでした。皆様も日ごろからしっかりとバックアップをお取りくださいね。

大阪駅から徒歩5分